淡々と様々なことをかく。

2次元アイドルゲームと某劇団に踊らされる日々。

一地元Pからの「ORIGIN@L PIECES 07 発売記念トークショー&お渡し会」遠征勢向けご案内(9/17更新)

 

この情報が8/26朝に流れ、フォロワーの福岡Pは開催場所の筑紫野という文字で困惑を極めているもしくは笑っておりました。自分もその一人です。

本来、こういったイベントは小倉アニメイトを有しておりますあるあるCityがお得意とするところなんですが、あいにくこの日はたくさんのフレンズ大集合の日のようで。(シンデレラガールズの時は小倉開催でした)

 

この記事の初出時は担当イベ最中ではありましたが、無事に500位以内に入れたのもあり、福岡行きを検討されている担当P様向けにご案内ができたらなと思い一筆書かせていただきました。

2017/9/17追記:服装について改稿、竈門神社を追加

 


 【注意点】

  • あくまでも一個人がおすすめする範囲となりますのでご判断等はご自身で

  • お渡し会と観光をはしごされる方は移動時間も考慮してお越しください
  • 特に福岡は車社会ですのでバスなどが遅れがちです
  • 電車も種別によっては10分に1本来るか来ないかなので心して下さい

 

【交通アクセス】

  直接会場に行かれる方はこちら。

 

【九州以外の地域の方】

福岡空港経由される方は

福岡空港→地下鉄で博多駅博多駅から在来線鹿児島本線下り天拝山駅

以上のルートが一番わかり易いかと。

 

新幹線などで東から来られる方も

博多駅→在来線鹿児島本線下り天拝山駅

で大丈夫かなと。

 

【九州地域の方】

ここが複数あるんでどうチョイスするかは困ったところなんですが。

 

自家用車パターン

イオンモール筑紫野公式ホームページ :: 車のアクセス

こちらを参照に。駐車場はたくさんあります。

 

高速バスパターン

最寄りは「筑紫野」になります。

(バスによっては停まらない場合もありますのでそこは各自確認を)

しかし、この筑紫野バス停は最寄りJR駅(二日市)よりかなり離れておりますので(徒歩15~20分)直接会場に行きたい方はそこからタクシー利用とかをおすすめします。

 

JRパターン

JR天拝山駅で降りればすぐです。一番のおすすめです。

快速停まらないので、快速経由の方は原田か二日市で乗り換えて下さい。

 

西鉄電車パターン

最寄りは朝倉街道駅です。徒歩10分ぐらいの模様。地図とかは上のツイートを参照していただけると幸いです。

 

九州新幹線経由パターン

南方面から来られる方、乗り換えは久留米をおすすめします。新鳥栖だと2回乗り換えになります。(新鳥栖鳥栖で2度)

 

 【宿泊関係】

筑紫野周辺の宿は少ないので博多駅周辺の宿をおすすめします。なかったら地下鉄空港線沿線。もうここは早めに押さえてくださいと言うしかないですね。

福岡市内のオタクショップは天神地区に結構集まっております。福岡天神アニメイトはファッションビルの中にあります。6階だけ異空間です。お渡し会会場のイオンの中にもアニメイトはあるようなのですが、地元民曰くグッズの取扱が少ないようです。

 

【観光関係】

太宰府天満宮九州国立博物館(所要時間:2時間半~)

天満宮はともかく休日の九州国立博物館が入館の際に時間がかかる可能性がございます。お渡し会とはしごされたい方は大宰府現地の梅が枝餅を諦めて、早朝参拝+博物館開館時間待機、即入館をおすすめします。なお太宰府天満宮の開門は朝6時からです。

ちなみに梅が枝餅は博多駅でもテイクアウトできます。

 

行きの移動は西鉄電車をおすすめします。お渡し会へ移動される場合、帰りは二日市まで行ってバスもしくは二日市で乗り換えて朝倉街道駅から徒歩になります。

 

 九州国立博物館ではこのような展示もございます。

 

竈門神社 

縁結びの神様として有名です。規模としては小さめとなりますが、お守りの種類が多いので女性の方はじっくりと選べるのではないでしょうか。太宰府天満宮コースと組み合わせることをおすすめします。

 

交通機関ですが、こちらの神社が山の中にございますので、車のない方は太宰府駅よりまほろば号をおすすめします。

 

 

福岡オープントップバス

福岡市内の観光をサクッとしたいという方はオープントップバスでの観光はいかがでしょうか。

福岡オープントップバス – 見たことのない街の景色

昼間は定番観光コースの他、博多の歴史探訪をするコース、夜は夕景や夜景を見れるコースがございます。

 

オリピ聖地探訪コース

…検証はしたんです。神谷の背景が島か鍋かによっても変わってくるのですが1日ではかなり厳しいのではないかと思っております。

  • 糸島・白糸の滝(夏来背景)
  • 福岡タワー(翔太背景)

ここ2つは西方面に行くのであればはしごできそうですが、確実に車がいります。所要時間も結構掛かると思って下さい。

上の観光関係参照。お渡し会のついでにというパターンが良さそうです。

  • 屋台(タケル背景)

福岡市内・久留米地区一部・小倉にもある屋台。しかし地元民は屋台にあまり行きません。行きたい方は下記記事をまず御覧頂いてからご検討していただけると幸いです。

世界遺産になった沖ノ島説がささやかれております。

宗像大社 公式ホームページ | 宗像三宮 沖津宮・中津宮・辺津宮詳細

しかし観光は上記URLを参照していただくとわかりますが出来ませんのでご了承下さい。 

福岡地方南地域観光コース
  • 朝倉三連水車
  • 柳川川下り
  • 秋月探訪 など

一部地域は水害がございましたが、徐々に復興しております。車なり西鉄電車なりバスを駆使する必要はありますが、都会の喧騒を離れてのんびりしたいなら足を伸ばして南方面はおすすめです。なおこのコースの場合、車運転できる方は佐賀空港経由でも良さそうです。レンタカーはキャンペーンやってて安いのです。

www.pref.saga.lg.jp

【この時期の福岡地方の気候】(2017/9/17更新)

現在の福岡地方ですが、朝夜と昼間の温度差が激しくなって体調を崩される方も結構いるようです。温度調整しやすいような服装でお越しください。

 

それでは、ご当選された遠征勢の皆様の旅がよい旅になるようお祈りしております。気をつけてお越しください。