淡々と様々なことをかく。

2次元アイドルゲームと某劇団に踊らされる日々。

【C92版】一個人による情報評論島飲食中心同人カタログ+その他ピックアップ

【筆者スペック・ご注意点など】

コミケは買い専のしかも購入委託ですが、コミケットスペシャル(幕張)は来訪しています
・飲食同人誌の動向はC78ぐらいからリサーチをしています
・具体的に言えばC2機関さんのパン本2、3冊目が出た辺りから

・この中の幾つかは筆者は確実に買います
・情報評論島とか言いながら別の島の同人も入っています
・基本3日目中心です、違う場合はツイート内等に表記がありますのでお間違いなく
・サークルさんのブログのリンクがあったり、Twitterを引用しております
・何か不都合ある場合はTwitterの「@shirozawa」へご連絡下さい 

・8/13 0:46 紹介サークル様追加しました


 このブログは大体アイドルマスターコンテンツのことを取り上げることが多く、最近の周囲の話題がSSAになっており、SSAは今週末となっておりますが、コミケも今週末です。

 え、まだサークルチェックしてないよという方、情報評論島飲食中心となりますが一個人夏コミ新刊カタログをお送りします。

 

アイマスに関しては、SideMだと2日目、その他のコンテンツは3日目となります。SideMの場合は9月に行われるミラフェスもありますのでそのあたりと合わせてチェックされることをおすすめします。(ただ、筆者はSideM同人誌は年に数冊買えばいいほうです。むしろ最近になってから買いはじめたぐらい)

 

前置き長くなりましたが、それでは参ります。

 


  

 コンビニで呑むシリーズでおなじみのサークルさんの新刊は「桃屋」。桃屋関連本って食べるラー油本以来じゃないかなと思ってるんですが他にあったら教えてください。

 

 今年の夏コミ新刊タイトルインパクトNo1に輝いております。あれ?ここのサークルさん、ブル本出したサークルさんじゃないか。納得。

 

 ジャガイモ本でおなじみとなりましたサークル「大谷号」。新刊は米。ジャガイモ本であれだけの内容ならばお米本も期待してていいですよね…。

 

 

レシピ本でおなじみ、商業本も出ておりますサークル「てふや食堂」。 新刊は同人誌4冊入りの総集編におにぎり本だと…!

  

 チョコミント愛好者のためのチョコミント本第2弾。デザインも良いので中毒者の方は是非。

 

 

 コーヒー好きにはおすすめしたい柚子屋茶寮の珈琲読本ももうvol.10ですか…。

 

 

 今期個人的インパクトNo1。石灰石本。表紙までこだわりがあって触ってみたい。

 

 信玄餅本第二弾。類似品多いんだよなぁ。(筑紫もち販売地域に住んでる人)

 

 ウィスキーに合う料理のレシピ本を出しているサークル様。今回は豆編。

 

 遠征民はちょっと見ておいたほうがいいかもしれないカプセルホテルレビュー本。

 

 秋葉原周辺の飲食店紹介と最近は婚活に力を入れているサークル様。なお、飲食店紹介本は総集編のようなので気になる方はぜひ。

 

 最近はむむ先生をメディアとか商業本とか色々見かけることが多くなってきた「醤油をこぼすと染みになる」新刊は卵かけご飯専用醤油特集とグッズで手ぬぐい。

 

 最近は卵特集が多かったサークル御前会ですが…あぁついに鶏肉に行ってしまったか。

 

 作者様は

ろん🤔夏コミ3日目そ39abショタ書体 (@tree3_wiseman) | Twitter

久しぶりにフォント系本で注目したい本。SideMクラスタの皆様、江河サツキさんもイラストで入られているようです。

 

 

魚系レシピ・コラムに定評があるサークル塩井守。新刊は2冊。2冊目の表紙インパクトは忘れたくても忘れられない。

2017年上半期ニコマス20選

毎回恒例ニコマス20選です。このブログが参加するのは昨年ぶりかな?

この記事は前ブログにて下書きまで終えていたのですが、エラーにより一気に消えてしまったので、移転要因の一つとなりました。

 

レギュレーション関係等はこちらから。

www65.atwiki.jp

 

さて今期はどうしようかと延々と考えておりましたが、どうせなら昨年からのパターンと同じになりますけどもアニメ化決まったし、エムステ事前登録はじまったし今年もSideM縛りオンリーで参ります。

 

エムステを知らない?

prereg.bn-ent.net

こちらから事前登録絶賛受付中です!現在PVの他にSEMのお兄さん達ともふもふえんの少年たちの動画公開中です!50万登録でJupiterの踊る動画が見れるのでよろしくお願いします!(ノルマ終了)

 

 

20選の話に戻ります。

 

さて今期相当なブームになったのが一人合作動画なのですが、私の20選につきましては今回全く入れておりません。(全く見ないわけではなく、水嶋咲合作とか見てますからね?当方もHTBに貢ぎしものですから。)

 

裏コンセプトとしては初心者でも見れそうな動画に絞っております。

それでは参ります。

 


 

右半身氏

 

 SideMタグ定期巡回の要因になってしまった作品。本家も踏襲しつつアイマスらしさが出ている良い作品。なお、右半身さんの作品はもう一つ入れたかったけどレギュ違反により泣く泣く外しています。咲ちゃん動画も良いから音ゲーマーPは特にみてね!

 

 にゃす氏

 

 このタグが付けば安心ニコマスアニメチャンネル作品。ただのトレスかと思いきやSideMをゲームまでみっちりやりこんでいる人には何度も見返したくなるような小ネタたっぷりなのがたまらない。

 

 はなえ氏

 

心のオアシスメンタルアイドルに癒やされたいときに見るべき動画No1と言いたいです。手っ取り早くメンタルアイドル知りたいときにも最適です。(筆者の担当はFRAME信玄)

 

 je氏

 

神谷に癒やされたい方限定。これで21歳とかSideMおかしい。

  

 はらぺこ氏

 

自作ドットモデルでのMMD作品なのですが…細かい衣装の違いとか体格の違いとか細かい違いをドットで表現しているのもすごいですね。この方しか作れないものを確立していってるような気がしております。

 

  すけさだまる氏・あれん氏・足立沙羅氏

 

 動画+人力で15分という長さなのですが、これを3人でやっている時点で恐ろしいんです。アイドル紹介ムービーと言ってもボカロ曲カタログと言ってもいいんじゃないかなと個人的には思っております。

 

 倉桜氏

 

 今期の思い出ボム枠。DSからのSideMの流れが個人的に熱かったです。

 

sbk

  

雨彦は個人的に真夜中のイメージが強いですが、早朝でも色気ありすぎなんだなと実感させられました。あと和装やっぱりいいよね…(オリピ05の雑誌読むと余計に納得します)

 

林田P

 

えっ?SideMに興味ある?と周りが言い出したらぜひ勧めてほしい動画に大多数入ってしまう林田P。天道輝をあげたけども、これまでに輝の他、恭二・四季・次郎と既に上がっているのでクオリティかつハイペースぶりがすごい。 

 

いけやまだ。氏

 

なぜか自分が卓m@sを20選に入れると続きが止まるというジンクスがあるんですが… 。SEMの衣装バリエーションが存分に発揮された卓m@s。Part2以降お休みされているようなので続きお待ちしております。

 

ey2ru5yx氏

 

SideMで20選やっているとこの方も結構入ってるような気がする…。ドラスタPに勧めたいニコマス動画の一つであることは間違いございません。

移行完了。

こちらの記事が公開されているということはブロマガ(ニコニコ)からの移行が完了していることでしょう。

 

はてなブログで見られた方、はじめまして。

ブロマガから飛んできた方、お手数おかけしております。

 

アイマスに関わり始めてからブログ関係の移転は3回目となります。

このブログでは、タイトル下の説明通り主にアイドルマスターというゲームコンテンツと某北海道の綺羅星さんを有する劇団に踊らされている筆者の備忘録代わりのものとなります。

 

この上2つ以外のコンテンツも書いていく予定ですので、雑記ブログと思ってくれれば結構です。

過去ログはそのまま見せてもいいな…もう少し後から書き直したい記事を移しておりますが、初期も初期のものはそのままさっくり削除しておりますのでご了承下さい。

あとブロマガの個人的にだめだったところは前ブロマガに残しておりますのでそちらをご参照下さい。…3年やってきたけど我慢できませんでしたね…。

 

あ、あとブロマガには載せておりませんでしたが一つ書きかけのまま公開していなかった記事がありましたのでご挨拶代わりに落としておきました。

 

shirozawa.hatenablog.com

 

ブロマガではなんとなくタイミングを逃しましたのでもしよろしければ。

 

ちなみにはてなは某サービスを10年以上使用しているのですが、ダイアリーのはてな記法には挫折した過去があります。

モバイルからも更新できるので個人的にはそれが一番嬉しいです。

(誤字が結構多くて遠征先で治したい衝動にかられる)

 

それでは心機一転よろしくお願いします。

 

広告を非表示にする

【一個人的LVレポート】史上最大CUEのミステリー修学旅行 ホールイベント

【前書き・注意事項】

・このブロマガは普段アイドルマスターという沼にもはまっている人間が書いております。
・当日はそのアイドルマスターのライブと被っておりましたがCUEを選択しております。
アイマスクラスタの方へ。デレ5thの感想については福岡公演のみになると思われます。
・筆者はLVにて鑑賞しております。
・記憶容量により一部すっ飛ばしていたりしているかもしれません。ご了承下さい。
・なおCUEは戸次さんを経由してリーダー派です。



「史上最大CUEのミステリー修学旅行」

CUEメンバー揃ってのファンクラブツアー。
そしてその中で行われるイベントのライブビューイング(以下LVと省略)。
何が起こるんだ?と思いつつもチケットを確保。

後からアイドルマスターのライブと日程被っていたことを思い出しましたがCUEを優先。
終わって今、その選択に後悔は全くありませんでした。
ここでは簡略となりますがレポと感想を書きたいと思います。



【ファンクラブツアー概要】(LVで分かる範囲で)
・1000人の三九学園の生徒さん(参加者)は3つのチームに分けられた模様
・行き先は十勝方面・洞爺湖方面・空知方面
・もちろんタレント陣も3つに別れる
・その中で藤尾くんは不参加が告げられ、特別企画として25時間絵を描くという企画に参加
・その3つのツアーが1泊2日を過ごした後に札幌のホールに集められイベントをやる
・そのイベントをLV中継

箇条書きで書くとこういう感じです。


●OP


ミュージシャン・タレント陣が持ち歌を歌いながら登場。
タレント陣はファンミのごとく出入口より登場。
タレント陣の歌った曲を記載。

・大下くん・河野くん wishing smile 
・小橋さん・北川さん 手と手
・音尾さん 勇気の翼
・シゲさん Last Winter Song
・リーダー つぼみ
・安田さん やっちゃうよ。
・大泉さん バカね
・鈴井会長 おやG

音尾さんからリーダーまでは「あぁカメラさんありがとう」と感謝するほど
タレントオーラを振りまいていらっしゃいました。ときめくしかなかった。

流れを変えたのは、こういったイベント事に本領発揮する安田さん。
二度ほど白目をむいておりました。
この方も今をときめくドラマに出演されている俳優さんです。

そして一番ハッスルされていらっしゃいましたのが鈴井会長。
ホール内を全速力で走る、走る、走る。ステージに戻ってきた頃には息切れされておりました。

●各地のツアーの様子

鈴井組(3年)…1年に対抗心を燃やし呼びかけを色々と仕込んでくる。空知方面。
森崎組(2年)…何故か作物の旬について語られるお決まりの展開。十勝方面。
大泉組(1年)…夜はカラオケ大会を開くも戸次さんが三日月をお客さんに強要。洞爺湖方面。
(三日月の下りがわからない方は当方が書きましたNACSXXの福岡公演レポをご参照下さい)



●再びやってきた週刊大泉

NACSの20周年イベントでは色々と衝撃を醸し出したこのコーナー。
なお、覚えているだけのラインナップはこちら。

・鈴井会長は外国籍だった→92年頃にやっていた深夜生放送の映像
・ラジオの打ち合わせ中にレスリングを始める→GOLGOのイベント映像
・大泉vs戸次「WAR」減量対決→司会安田さん、V担当藤尾くん
・Party Ya!に乗せて秘蔵写真詰め合わせ→音尾さんのサスペンスドラマ出演の写真など
・鈴井会長の留守電→GOLGOで暴露された鈴井会長の留守電話
・音尾先輩ファイトアゲイン→NACSXXは個人戦だったが団体戦が公開

個人的に大笑いしたのはGOLGOのレスリング。
服脱ぎはじめて会議室の真ん中でレスリングやり始めるんですよ…。
シュール過ぎました。


●各著名人からのお祝いメッセージ

北海道 高橋知事
日ハム 栗山監督
PUFFY
樋口了一さん
GLAY

●藤尾くんの25時間ドキュメント&絵の披露

Youtubeで放送されておりました25時間で絵を描く藤尾くんのドキュメント。
NORDやChimaの乱入、社長からのお寿司の差し入れがあったり
大泉さんと鈴井会長の電話の絡み話に笑うしかあありませんでした。

なお鈴井会長の電話時は泥酔状態で1時間。
その後、鈴井会長のもとには社長よりお叱りの電話があったそうです。


●100回目の季節→ご挨拶

鈴井会長に曲とご挨拶で泣かせられた。
裏方であるスタッフに拍手を求めたあと、締めのご挨拶が泣けること泣けること。
長く長く続けていこうと思っているのでよろしくお願いしますとのことでした。

リーダーからは次回NACS本公演の場所と大体の日程発表。
福岡ありがとうございます!また会いに行きます!


あとLV限定映像は簡単なご挨拶とよろしくね!という振り付きの挨拶がNACSと会長で。
なおリーダーは恥ずかしいと言っておりましたが、かわいかったです!

以上簡単なレポとなりますが、
Twitter上では「#CUE修学旅行」のハッシュタグで参加者様の様子が追っかけられます。
残念ながらお留守番だった方はそちらで雰囲気を楽しんで頂ければと思います。